会長スローガン

『We Serve We thank you all
−みんなで奉仕 みんなに感謝−』




会 長
伊丹 次夫


 広島ワイズライオンズクラブが発足する時に友人からお誘いがありチャーターメンバーになりました。早いもので今期25周年を迎えようとしています。いまでは女性会員がクラブに所属されているのは当たり前になっていますが、当クラブはライオンズクラブ国際協会336C地区で最初の男女混合クラブとして発足しました。おかげで現在も穏やかにクラブ運営がされています。
 クラブ結成当初から青少年育成事業に力を入れて活動してきましたが、クラブメンバーによる336C地区で最初の骨髄バンクでの骨髄の提供、336C地区で最初の医師による中学校での薬物乱用防止講演会の開催など多彩な奉仕活動を行って参りました。
 今期25周年を迎えるにあたり、多くの方々に感謝し、ライオンズ活動の原点に立ち返るとともに、次の50周年に向けた新たな視点を得ることに取組みたいと思っています。


 


Copyright(C) 2003-2019 Hiroshima Wise Lions Club. All Rights Reserved.